体外受精を始めようとしているあなたへ

このホームページを読んでいる方の中にも、今から採卵をしようとしている、移植する直前である、何度も移植しているけどもなかなかうまくいかない…。

という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

体外受精はタイミング法や人工授精と比較しても飛躍的に妊娠率は上がりますが、それでも40歳での体外受精での妊娠率は10%程度と言われています。

病院によっても体外受精の方法は様々ですし、体のコンディションによっても結果は大きく変わっていきます。

体外受精を前にどのような準備ができるのか、ご案内をしていきたいと思います。

 

体外受精の流れ

卵巣刺激(採卵周期)

体外受精の流れの中でまず最初にやらないといけないことは採卵です。

本来の自然妊娠での場合、生理がきてすぐの段階では卵巣の中に複数個の卵胞があります。

ただ、排卵が近づくにつれて、複数個あった卵はだんだんと消えていき、最終的には1つの卵子しか排卵しない仕組みになっています。

ところが体外受精の場合は、1つしか卵子しかとれないのは非効率的になるため、それを薬や注射を使って複数個の採卵できるように卵巣を刺激していきます。

薬や注射の種類、タイミングなどによって刺激方法は様々です。その方に合った刺激法があるため、その刺激法を見極めることが重要になってきます。

受精

無事に採卵できた卵子は精子と受精させ、受精卵となります。

受精させる方法は2パターンあり、

①シャーレ上で採卵した卵子に精子をふりかける通常の体外受精。

②顕微鏡を使い、卵子に直接針を刺して、精子を送り込む方法である「顕微授精」があります。

精液の状態などによって上記のうちのどちらかの方法が選択され、受精となります。

培養

さらにこの受精卵を細胞分裂をすすめていき、より妊娠しやすい胚になるように培養させる必要があります。

培養をスタートさせてから2~3日目の胚のことを初期胚(前核期胚)、5日目の胚のことを胚盤胞といいます。

初期胚で培養を止めるのか、もしくは胚盤胞まで培養をすすめるのかは採卵した卵の数や年齢、過去の不妊治療での成績、病院でのドクターの考え方などによって、変わっていきます。

培養した胚は基本的には凍結します。

 

移植

移植周期に入ると、生理がきて2~3日後のあたりからテープや薬を使って、子宮内膜を厚くしていきます。

子宮内膜がおおよそ7ミリから10ミリ程度になりましたら、移植する日程を決めます。

移植当日に融解した胚を子宮にもどし、移植は完了です。

移植後は黄体ホルモンが出ませんので、膣錠や飲み薬を補充して、判定日を待ちます。

判定日は移植後から10日から14日後となり、尿検査もしくは血液検査にて判定します。

体外受精の前にできること。

体外受精において重要になってきますのが、「採卵」と「移植」です。

この時に整体でどのようなことができるのかを説明していきます。

採卵

骨盤内の血流を良くすること。

骨盤内の血流が良くなることで、卵巣にも脳からのホルモンも届きやすくなり、卵巣内での環境に影響してきます。

内臓疲労を改善し、栄養を卵にまわすこと。

卵が育つためには、タンパク質をはじめとした栄養が不可欠です。
その栄養を回すためには、内臓がしっかりと機能し、栄養吸収をしていく必要があります。
現代人は腸などが疲労していることが多いため、内臓の改善にも努めてまいります。

移植

子宮での血流状態を良くしていくこと。

子宮の冷えや血流状態が悪いことで、子宮内膜のコンディションを維持しにくくなり、しいては移植後の着床維持に影響してきます。
子宮での血流状態を維持するための施術をおこなってまいります。

自律神経を整えること。

着床や妊娠はストレスや自律神経の影響を受けるとされています。
ストレスで自律神経が乱れたしまい、血管が収縮しやすくなります。そうなると、子宮につながる動脈にも血流低下が起きやすくなるため、そうならないように自律神経の調整もおこないます。
頭の施術をおこないながら、自律神経の安定につとめます。

ウィル整体院が選ばれる

 \8つの理由/ 

①当院独自の「妊活整体」で妊娠力アップを目指します。

国家資格保持者です。

不妊症の原因は様々ありますが、病院やクリニックでの治療は薬の使用などの対処療法にすぎません。

そして、生活の中でのストレスや自律神経などの乱れにより、検査でわからないような原因が隠れていることをあなたはわかっているはずです。

当院では「骨盤」と「呼吸」に着目し、より生活の中のストレスに耐えることができ、妊娠しやすい体作りを目指します。

/

当院の詳しい施術についてはこちら

骨盤呼吸整体

②バキバキしないソフトな施術です。

痛みが少ないソフトな施術をおこなってまいります。お体に負担が少なく、整体が初めての方でも安心して受けることができます。「すっきりした」「楽になった」というお声をよくいただきます。

③あなたに合わせたオーダーメイド施術で、お体の状態に臨機応変に対応していきます。

皆さんに同じような施術をする。ということは一切いたしません。お体の状態は人それぞれ違いますし、悩みも違います。また生理周期やその日によっても、痛みは変わってきます。

そのため、あなたに合わせたオーダーメイド施術で対応し、その日の体調にも臨機応変に対応させていただきます。

④あなたの体に合わせたセルフケア・食事についてお伝えします。

インターネットで妊娠について調べると、様々な情報が流れていますので、「何から取り組んだらよいの?」とお困りの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

当院ではあなたの体の状態をみて、あなたの体に合わせたセルフケアや食事についてお伝えします。

⑤頭痛や生理痛、肩腰などの体の痛みにも対応いたします。

妊娠に向けて骨盤まわりを整えるだけの施術をするわけではありません。実際、頭痛や生理痛、肩や腰などに痛みや不調を訴えられる方は非常に多いです。

慢性的な痛みや症状を改善することも、妊活においては非常に重要なことです。

あなたの慢性的な痛みや症状についても改善していまいります。

⑥個室対応ですので、人の目を気にすることなく安心して施術を受けれます。

⑦平日は21時まで営業。予約制ですので待ち時間もありません。

仕事終わりの方でも通いやすいように、21時まで営業しております。完全予約制となっており、待ち時間もございません。

⑧金山駅から徒歩3分ですので、アクセスが便利です。

金山総合駅は名鉄、JR、地下鉄が乗り入れており遠方の方でも通いやすく、駅から近い場所にウィル整体院はあります。

 

 

アクセス・受付時間

当院 地図

ウィル整体院

〒456-0002

名古屋市熱田区金山町1丁目11-2 メイプル金山405

金山総合駅から徒歩3分

駅からの詳しい行き方(写真つき)はこちら

アクセスページ

当院では駐車場は併設しておりません。周辺のコインパーキングをご利用ください。

紺色の四角表記がコインパーキングとなっております。(20分200円~)

受付時間

受付時間

月・火・水・金 

11:00~15:00  17:00~21:00

17:00~21:00

9:00~12:00

木曜の午前、土曜の午後、日曜・祝日は休業となります。

ウィル整体院

〒456-0002名古屋市熱田区金山町1丁目11-2 メイプル金山405