骨盤内の血流を改善する体操

こんにちは。

 

とし整体院の森です。

今日のテーマは骨盤の血流アップについてです。

 

子宮や卵巣の血管を広げる、血液量を増やすことは妊活においては必要な不可欠なことです。

 

そのためには、子宮や卵巣がある骨盤内の状態を改善しなくてはいけません。

骨盤まわりには筋肉、そして神経や血管が走っています。

 

この筋肉・神経・血管をいかに効率よく刺激できるかが大切になります。

 

もちろん、整体や鍼灸でも刺激していきますが、ご自宅でセルフケアをしていただくと、より妊娠力はアップしてきます。

 

そのため、今回は簡単なセルフケアを3つ紹介したいと思います。

 

①骨盤体操

骨盤と背骨を動かす体操です。

骨盤は本来は前傾(前に倒れている状態)しているものです。

 

ところが過度に前傾している、もしくは後傾(骨盤が後ろに傾いている状態)している状態で形状記憶されてしまいますと、やはり骨盤内の血流も滞りやすくなります。

 

そのため、骨盤を前傾と後傾を繰り返すこの骨盤体操を繰り返すことで、骨盤の可動域が広がり、骨盤が一番安定する状態になってきます。

 

また背骨もいっしょに動かすので、デスクワークでガチガチに固まった背骨も柔軟性も出てきます。

 

 

②腸腰筋ストレッチ

腸腰筋という筋肉をご存知でしょうか。

 

骨盤の前を通過する筋肉で、子宮と同じ動脈で血液供給されている筋肉です。

そのため、この腸腰筋が固くなってしまったり状態が悪くなって、血流が滞ってしまいますと、自然と子宮につながる動脈も血流が悪くなってしまいます。

 

このようなことを防ぐためにも、この腸腰筋をしっかりとストレッチしていく必要があります。

このストレッチ以外にも普段から大股で歩くなどして、腸腰筋を刺激する習慣が大切です。

ふくらはぎ・こぞこぞ体操

ふくらはぎをこする体操です。

ふくらはぎには脛骨神経という太い神経が通っています。

 

この脛骨神経は骨盤内の神経にもつながっている神経ですので、この神経を刺激することによって結果的には骨盤内の状態や血流の改善につながります。

 

またふくらはぎは「第2の心臓」と言われているくらいに血流が大切なところです。

 

ふくらはぎの血流が良くなると、冷え症の改善にもつながり、ふくらはぎから上の腰や肩にも良い影響を及ぼします。

 

 

当院の対応方法

当院では骨盤呼吸整体を取り入れて、骨盤内の循環を良くしていきます。

 

まずは骨盤の歪みを整えていきます。

 

それに加えて、上半身中心により深い呼吸がしやすいように調整していきます。

呼吸がしやすくなると、

 

血液量のアップにつながり、骨盤内の血流も改善されていきます。

 

それ以外にも当院では鍼灸・整体・栄養指導・運動指導の万全の体制で、妊活サポートに取り組んでおります。

オンラインでの妊活サポートもしておりますので、こちらもよろしくお願いします。

オンライン妊活サポートサービス

妊娠にむけて

体質改善することができた

\5つの理由/

①当院独自の「妊活骨盤矯正」で妊娠力アップを目指します。

国家資格保持者です。

不妊症の原因は様々ありますが、病院やクリニックでの治療は薬の使用などの対処療法にすぎません。

そして、生活の中でのストレスや自律神経などの乱れにより、検査でわからないような原因が隠れていることをあなたはわかっているはずです。

当院では「骨盤」と「呼吸」に着目し、より生活の中のストレスに耐えることができ、妊娠しやすい体作りを目指します。

②あなたに合わせたオーダーメイド施術で、お体の状態に臨機応変に対応していきます。

皆さんに同じような施術をする。ということは一切いたしません。お体の状態は人それぞれ違いますし、悩みも違います。また生理周期やその日によっても、痛みは変わってきます。

そのため、あなたに合わせたオーダーメイド施術で対応し、その日の体調にも臨機応変に対応させていただきます。

③男性不妊コースも用意しております。

「妊活は女性が取り組むもの」というイメージがありますが、最近のデータでは不妊の原因の半分は男性側にあると言われています。

また精液検査で異常がなかった場合でも、精子の質や量はその時の生活状況において大きく変化します。

そのため男性側も体質改善をしていくためにも、当院では男性不妊コースも用意しております。お気軽にご相談ください。

男性不妊コースはこちら

④生理痛の改善も促します。

生理痛と妊活・不妊はあまり関係なさそうなイメージをもたれるとは思いますが、実を言いますと、生理痛が強いということは不妊の大きなサインになります。

本来、生理痛というものは健康な女性の場合ですとそれほどは出ません。ところが、子宮の状態が悪いと生理痛が強く出やすくなります。

子宮の状態が悪いということは妊娠状態を維持する上で障害になってしまいますので、生理痛を改善することは妊活においては必須の項目になります。

当院で施術を受けられる方で生理痛が強いという自覚がある方の88%の方が6回までの施術で改善が見られてました。(2019年度実積)
「生理痛がかなり辛い」
「生理の時は薬が手放せない」
といったことでお困りの方もぜひ一度ご相談ください。

⑤LINEやメールでの質問は無制限で可能です

妊活に取り組んでいると、わからない点や疑問に思うことなど多々出てくるかと思います。

そのため、当院で妊活での骨盤矯正や鍼灸を受けていただいている方はLINEやメールでの質問は無制限となっております。

何かありましたらお気軽にご質問ください。

 

 

とし整体院

〒569-1022大阪府高槻市日吉台一番町12-12 1階(とし整骨院内 併設)