妊活には体のココが大切です。

高槻市茨木市のとし整骨院の森です。

突然ですが、皆さんの腸はきれいでしょうか?
実は妊活において、腸の状態が非常に大事であることがわかってきました。  

 

皆さんもなんとなくはイメージがあるとは思いますが、腸の役割は「吸収」です。
 
口から噛み砕かれた食物が胃の中で消化され、さらに腸で吸収されるわけです。
・・
ところが昨今、この腸の吸収がうまくいかない、というか本来は吸収してはいけないものまで吸収してしまう」状態になっている人が増えているというのです。
 
リーキーガット症候群という言葉を聞いたことはあるでしょうか。
おそらく、聞いたことがない人がほとんどだと思います。
簡単に言うと、腸の粘膜がなにかしらの原因でうすくなってしまっている状態。
 このような状態になってしまうと、本来の吸収されるべき栄養素以外にも、有害物質や炎症物質なども吸収されてしまいます。
結果的には、脳にも影響すると言われており、妊活に必要な体作りの妨げにもなってしまいます。
 しかし、なぜこのような「リーキーガット症候群」といったことがおきてしまうのでしょうか。
大きな原因が現代の食生活と言われています。
特にその原因となる食材が「牛乳」と「小麦」です。

この牛乳や小麦に含まれる「グルテン」や「カゼイン」という物質が腸にダメージを与えてしまうのです。
ただ実際問題、この2つの物質は様々な食材に含まれており、完全にシャットアウトするのは相当難しいです。
ここでオススメなのが、「プチ断食」です。
定期的に1日のうちの一食を抜いてみる、もしくは果物だけにしてみて、胃腸を休めてみることです。
 理想としては16時間空けてみることが理想です。
胃腸を休めることで、胃腸のダメージの進行を防いだり、回復することができるのです。
私自身も、朝ごはんにパンを食べるのを辞めてから、花粉症の症状がかなり軽減しました。
※効果は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。
できること、できないことなど、いろいろあるかとは思いますが、普段の生活の中で、この「腸」を意識してみるだけでも、全然違います。
 
またなにかありましたらお気軽にご相談してくださいね。

とし整体院

〒569-1022大阪府高槻市日吉台一番町12-12 1階(とし整骨院内 併設)